カードローン審査の注意点

カードローンの申込み時には必ず審査があります。審査をあなどってはいけません。特に銀行系のカードローンの場合、大丈夫だと思っていたのに審査に落ちてしまったという声はよく聞きます。審査時には注意点があります。

 

まず、審査の通りやすいカードローンを選んだ方が安全というのがあります。審査に落ちてしまうとお金が借りられないので、今必要な状況であれば他の会社に申込みをするはずです。しかし、申込みは初めからやり直しなので、手間がかかってしまいます。

 

審査に落ちたという理由であっても、短期間に複数社への申込みは審査に不利になります。できれば初めから審査に通りやすい所を選んだ方が、借りられる可能性は高くなります。

 

審査に通りやすいカードローンの特徴として、金利が低くないという点があります。金利が高い方が、払う利息も多くなります。しかし、金利が高い程審査も通しやすいという特徴もあります。審査を重視するならば、金利は敢えて高い所を選ぶのがよいでしょう。

 

そして、これが一番大切なポイントなのですが、審査時の申告情報ではウソを書いてはいけません。審査に通るために、他社でも借入れしているのに無いと嘘を付いたり、働いていないのに知らない会社で働いているといいはったりしても、ウソがばれるだけでなく信用も失い、借りられなくなってしまいます。

 

申し込みに関しては慎重に進める必要があり、嘘の内容を記入したつもりが無くても虚偽内容としてとられる可能性もあります。分からないことは素直に聞いておいたほうが良いので、コールセンターや店舗がある借り入れ先なら店舗まで行くのも良いでしょう。

 

例えば大手のプロミスであれば、設置数こそ多くありませんがプロミス渋谷の店舗に書かれているようにサービスプラザとされる有人店舗が設置されているので、しっかりと対応をしてくれます。